湘南ポートサイト

湘南の季節を知らせる情報サイト

Tag: 枝垂れ梅

新緑に包まれた常立寺🌳

片瀬の常立寺と言えば2月頃に咲く枝垂れ梅が見事で有名です🌺
この季節は訪れる人も疎らです。
散歩の途中で立ち寄ってみたら静かな境内は新緑に包まれていました✨
枝垂れ梅も見事な緑🌳
前日の風雨に耐えた八重桜も緑の中で力強く咲いていました🌸🌸

海蔵寺の境内で春の花🌺

扇ヶ谷(おおぎがやつ)の海蔵寺です。丁寧に手入れをされた境内には、いつも季節の花が静かに咲いています。
参道の馬酔木(あせび)を見ながら山門をくぐると、大きな枝垂れ梅が見事に花を咲かせていました❣
福寿草もすくすく育っていました。
安心安全、穏やかな世界をみんな願っているようです💛

二月半ばの枝垂れ梅🌺

2月始めに枝垂れ梅が咲き始めた片瀬の常立寺です。
山門から見るとお地蔵様の後ろがパッと明るく見えました。白い枝垂れ梅がもうすぐ満開です❣
その右側に赤の枝垂れ梅も咲き始め五分咲きくらいでしょうか。
そして、そのまた右側で“青軸”の蕾が膨らんでいます。こちらは白い花です。

 

 

 

 

朝までの雨が上がり、一気に青空☀
風もなく穏やかで、水鏡の写る花もクッキリです❣

常立寺の枝垂れ桜🌸

江ノ電江ノ島駅から徒歩2~3分の北側に位置する常立寺(じょうりゅうじ)。
元寇の時の元の遣いの供養塔があり、モンゴルの力士が訪れる事もあるお寺です。
毎年この季節の楽しみは境内を飾る枝垂れ梅💓

 

 

 


今年も白い花から先に咲き始め、気の早いメジロが遊びに来ていました🌺
大きく開いた花がならんで重そうに枝が揺れるのはこれからです。
参道を飾るのは紅梅🌺境内にはほんのり甘い蠟梅の香りも💛

常立寺の“思いのまま”?

少し前に咲き始めていた常立寺の枝垂れ梅がそろそろ見頃✊
いつも早く開く白の隣にピンクも咲き始め、並んだ姿がかわいい?

 

参道を入り、本堂に手を合わせ、静かに枝垂れ梅を眺めて通過する人が多いこのお寺。散歩の途中や江ノ電江ノ島駅へ向かう途中でふと立ち寄れるお寺です。
元の国使の塚があり、モンゴル出身のお相撲さんが訪れることもあるのです。