湘南ポートサイト

湘南の季節を知らせる情報サイト

Month: 2月 2018

たった一本の河津桜🌸

藤沢市民会館の近くに一本だけある河津桜。通勤、通学、散歩の通り道になっているので毎年開花が楽しみな河津桜です。
今年は少し遅く、ようやく見頃になってきました。と、言っても上半分はまだ蕾がたくさんあります。

 

 

今夜から天気が崩れ大荒れとのこと。メジロもまだ気づいてないようだし「まだ散らないで~❢」と思いながらワンコと見に行ってきました🌸

江の島の河津桜🌸

江の島、サムエルコッキング苑の前には小高い丘があるのです。
南に太平洋を望む開放的な丘の上で、河津桜が見頃を迎えています🌸🌸🌸
外国からのお客さんは早咲きの桜に大喜び(^O^)/日本に来て桜が見られたら、それはそれは嬉しいでしょうね❢
藤沢市で一番南にあるこの高台は、春爛漫の暖かさでした(⋈◍>◡<◍)

常立寺のしだれ梅🌺

片瀬の常立寺です。
この季節になるとしだれ梅の様子を楽しみに見に来る人がたくさん。
「今年は遅かったけど、ようやくですね~🌺❢」と嬉しそうな聞こえてきます。
そうなんです!いつもよりも半月ほど遅れています。寒かったからですね。

 

 

日蓮宗のこのお寺、元寇の玄の遣いの供養塔があり、モンゴル出身の力士がお参りにきたりするのですよ。
とても静かな境内が、しだれ梅の頃には笑顔いっぱいになるのです(^▽^)/

長谷寺の春がキラキラ✨

長谷寺でマンサクが咲いているというので行ってみました。黄色くて細い花びらがなんとも不思議な花。
早春に咲くことから、「まず咲く」→「まんずさく」→「マンサク」と言われるようになったとか・・

 

 

境内では紅白の梅が見頃。福寿草も咲き始めています。
青空の下で、花が嬉しそうにキラキラ輝いて見えました(^▽^)/
境内から眺める由比ヶ浜の海もきれいですね🌊

 

針供養に行ってきました🌺

2月8日は針供養。使い古した針や折れた針を豆腐や蒟蒻に刺して労をねぎらう日なのですね。
鎌倉の荏柄天神では、針を持ち寄った人が次々と大きな豆腐に針を刺していきます。

 

 

 

待ち針の頭が並んでいくと豆腐がデコレーションされていくみたい🎂
筆供養からちょうど2週間。固かった白梅の蕾もほころんで、紅白の梅が春を伝えています🌺