昭和4年に華頂(かちょう)博信侯爵邸として建てられた洋風建築の邸宅内部が春と秋に公開されます。春の公開が4月7日8日にあり、行ってみました。

 

 

 

国の登録有形文化財でもあるモダンな建物の中には暖炉のある洋室ばかりか畳敷きの和室もあり、広々したタイルの浴室等、それぞれ趣があります。
テレビドラマに使いたくなるのも頷けます✊

 

歴史あるガラス窓の向こうには緑の庭園。

庭園は通年で公開されているそうで、バラの咲く季節が楽しみです🌹