8月終わりの夜に片瀬江ノ島駅の前を通った時の事、昼の賑わいがすっかり落ち着いた夜空に濃い朱色の駅舎がポッカリと・・足を止めて見とれてしまいました。
小田急江ノ島線の開業した1929年からもうすぐ90年となり老朽化。江の島がオリンピックのセーリング会場となる2020年までに建て替えられる事が決まっています。
夏の夜のこの風景は今年で見納めだったのかもしれません🌌