湘南ポートサイト

湘南の季節を知らせる情報サイト

カテゴリー: グルメ (ページ 1 / 6)

ミンナミ食堂の前では🌻

江ノ電、湘南海岸公園と江ノ島駅の間、線路沿いにある炭焼きの美味しい“ミンナミ食堂”。
この線路沿いにはまだヒマワリが咲いていました🌻
背が高いヒマワリを見ているうちに、ミンナミ食堂の2階から見下ろしてみたくなりました。
そして、もちろん串焼きとビール🍺
まだ夕飯には早い時間は窓際の特等席も余裕で座れました💺
目の前を通る江ノ電にワクワクしながら眺めていると、窓辺に可愛い扇風機と蚊取線香を発見👀
ヒマワリと一緒に眺めて、行く夏を思いました🌻

栗クリームあんみつ🌰

暑い日に氷の暖簾を見ると誘われますよね💛

小町通りを歩きながら、一休みしたいな~っと思って入った“くるみ”

昭和43年創業の老舗の甘味屋さんです。

 

お品書きの文字や挿絵、店内のちょっとした空間にある文字や絵が素敵なんです。
これはオーナーさんの手書きだそう。毎年、八幡様のぼんぼり祭りでも作品を出しているそうです。
店内の涼しさに氷でなくクリームあんみつをいただきました😋
栗入りのあんみつをいただいたら秋を先取りした気分になりました🌰

 

食べておきたい夏の定番🍴

夏の終わりに近づいてきたというのに、今年まだ食べていない夏のメニューがありました!
そして藤沢南口の“レストランSHIRO”へ。
“モッツァレラチーズとトマトの冷製パスタ、バジル風味”、この冷たいパスタをいただかなくては❢
そしてほどよくスパイシーな“十五穀米のミートタコライス”も夏は特にオススメ✊

デザートは爽やかな“オレンジのシフォンケーキ”をいただきました😋

由比ヶ浜通りの麩まんじゅう😋

長谷の観音様から若宮大路へと通じる由比ガ浜通り。江ノ電と並行して少し内側の通りです。
途中、鎌倉文学館なども近く、気候が良い時ならウォーキングにも良いところです。
歩いていると気になる暖簾や小窓があるのです。
生麩の専門店、麩帆(ふはん)の麩まんじゅうもそのひとつ😋
ヨモギを練りこんだ生麩の生地にこしあんを包み、笹の葉でくるんだ“笹衣”は優しい逸品です。
「常温より少し冷たいくらいが食べ頃です」と書かれていました。
いつもならかき氷が食べたくなる暑さですが、今年の夏はちょうど良い感じです✊

PINYの夏休みパン🍞

毎年この時期に並ぶ楽しい美味しいパンが楽しみな片瀬山のパイニイです🍞
くらげちゃんにカメロンパン、そしておさかなくんのモデルは“ニモ”だとか🐠
ここからも夏休みらしさを感じますね。
夏限定ですが決して子供限定ではないのです。
くらげちゃんのミルククリームもおさかなくんのプリンクリームも、大人だってもちろん美味しくいただけます✊

Older posts