一月十一日は鏡開き。お供え餅を下げて善哉(ぜんざい)などにしていただく風習があります。
善哉は「よきかな」とも読むと聞きました。なるほど~💡
そういわれると急に新年にふさわしい感じがしてきますね❣

 

鎌倉の小町通りの路地を入った所にある“納言”で名物の田舎しるこをいただきました😋
粒あんたっぷり~✊店内は昭和情緒たっぷり~✊
一時代前だった昭和は、間もなく二時代前になってしまいますね・・