海蔵寺の門前にある“底脱の井”は鎌倉十井のひとつです。
その隣の紫陽花に毎年この時期になると見られる卵塊が今年もありました👀
ふわふわの塊は、モリアオガエルの卵なんです。
近くでカエルの鳴き声がしましたが、残念ながら姿は見えず・・🐸
このメロンパンのような泡の中で育ったオタマジャクシは、次の雨で泡が流れると水の中にポトリ・・
水に落ちる位置に卵塊を作ることがエライ❣
さすが天然記念物さんですね✊
境内にはイワタバコ、半夏生、菖蒲などが咲き、旬の紫陽花も見頃を迎えています✨