寒い日が数日続いた後、晴れてポカポカしてきました。
海蔵寺にさいている白い花にはアオスジアゲハが蜜を吸いながらヒラヒラ舞っています。
バラの花のような形、花の付き方はヤマブキのよう。
通る人が「何の花でしょう?」と口々に言っています。
庭の手入れをしていらした住職さんに伺ってみたら梅花空木(バイカウツギ)というそうです。
確かに梅の花にも似ています🌺
久しぶりの陽射しを浴びて、カラーや松葉菊、石楠花の咲く境内は春のように輝いて見えました✨