長谷の観音様から若宮大路へと通じる由比ガ浜通り。江ノ電と並行して少し内側の通りです。
途中、鎌倉文学館なども近く、気候が良い時ならウォーキングにも良いところです。
歩いていると気になる暖簾や小窓があるのです。
生麩の専門店、麩帆(ふはん)の麩まんじゅうもそのひとつ😋
ヨモギを練りこんだ生麩の生地にこしあんを包み、笹の葉でくるんだ“笹衣”は優しい逸品です。
「常温より少し冷たいくらいが食べ頃です」と書かれていました。
いつもならかき氷が食べたくなる暑さですが、今年の夏はちょうど良い感じです✊