今日は半夏生(はんげしょう)。夏至から数えて11日目にあたる日です。
ちょうどこの頃、上の方の葉っぱが真っ白になる植物があります。こちらは湿度の高い日陰などを好むドクダミ科の植物です。半分おしろいを付けてお化粧をしたようなので半化粧とも書きます。いつのまにか元通りの緑になるのが不思議です。海蔵寺の本堂裏でも眩しい白が光っていました。
そしてこの時期からの楽しみはノウゼンカズラ。長く下がった蔓に次々とハイビスカスにも似た見事な花を咲かせます。
山門前の階段では夏萩も咲き始めました。
花の寺、海蔵寺は涼しい風が吹き抜け、周囲よりも気温が低いのも夏の大きな魅力です🎐