江の島に渡り神社への参道を上る途中にある“ハルミ食堂”は昭和2年から江の島で営業している老舗だそうです。江の島名物の江の島丼はサザエとシラスにとろとろ卵、島内を歩いているとあちこちで見かけますが、ここの発祥だそうですよ。
海鮮丼の種類も色々、今日はどれにしようか迷ってしまいます。生シラスに出会うと季節を感じますね。
シーキャンドルからの帰り道、店頭で焼いている串焼きの匂いに誘われて一休み。お酒が進むメニューもたくさん❣江の島から夕焼けを見届けてゆっくりして行きたくなりますね😋