昨年の秋から江の島サムエル・コッキング苑で続いていた“湘南の宝石”もいよいよフィナーレとなりました。ラストウィークはミラーボールの光に包まれ、壮大でファンタジックな光の世界が苑内に繰り広げられています。
写真は11日12日に行われたライトバルーンアート≪GINGA≫です。夕陽を見送った後、夜空に浮かぶシーキャンドル。暗くなるに連れて一つ二つと増えていく黄色いバルーン。
空気は冷たくても辺りは温かな雰囲気に包まれていました。
19日までで終わりと思うとちょっと寂しい気もしますが、いよいよ日も長くなり春がやって来るという事ですね♡