鎌倉駅に近いのにこんなに山あいの静かなお寺があるのです。
ここは比企谷(ひきがやつ)の妙本寺です。大きくて立派なノウゼンカズラがいま、見頃。
訪れた人達から「日本のハウビスカスですね!」という話し声が聞こえてきました。お寺の境内によく似合う真夏の花です♪

7月だというのにここの紫陽花はまだ瑞々しくきれいに咲いています。
日陰の空気がひんやりしているからですね(*^^)v